一人暮らしの引っ越し相場

一人暮らしの引っ越し相場

一人暮らしをするには、いったいどのくらいの費用がかかるかご存じでしょうか。

 

もちろん、住む地域によって相場は異なりますので、一概には言えませんが、東京都内での一人暮らしであれば、およそ40万円、地方の中核都市であれば、30万円程度がかかります。
これは、仮に「都心のワンルームの家賃を6万円」、「地方都市のワンルームの家賃を5万円」として設定した場合であり、「敷金(家賃の2カ月分)+礼金(家賃の2カ月分)+仲介手数料(家賃の1カ月分)+家賃の前払い(家賃1カ月分)」を支払うケースを想定しています。

 

つまり、都内の例で言うと、「家賃6万円×敷金など(家賃の6カ月分)+α=40万円」ということになります。
ただし、東京都内のように、人気スポットと比較的家賃の安い地域とでは差がありますので、あくまで一例となります。
住みたい街ランキングに出てくるようなエリアの相場は、10万円を超える物件もありますので、その分、初期費用も高くなります。どうしても人気の街に住みたい方は、家賃が安い物件を探す必要があります。

 

参考までに、引っ越しの際の経費をまとめてみました。

 

【引っ越し前にかかる主な費用】
・敷金(家賃2カ月分のケースが多い)
・礼金(家賃1カ月分のケースが多いが、必要ない場合もある)
・仲介手数料(家賃1カ月分のケースが多い)
・家賃の前払い
・その他雑費
・引っ越し運送業者への支払い

 

【引っ越し後】
・毎月の家賃
・毎月の光熱費
・その他生活費

 

となります。
なお、車を所有している方は、駐車場代(こちらも敷金などが必要)が別途かかります。

 

引越しの準備をしていると、不用品も出てきますよね。
不用品は、一度無料査定に出してみると買い取ってもらえるかもしれませんのでおすすめです。
また、ブランド品ならブランド専門の無料査定がおすすめです。LINEで査定だとリアルタイムで最短1分で査定結果が返ってくるので便利です。